おかの仏像制作所


大日如来(金剛界) 

. .
 大日如来
(金剛界)
  密教においては、世界の中心にあって仏法そのものが、大日如来であり、森羅万象すべて大日如来の化身である。大日如来は、金剛界・胎蔵両部曼荼羅の主尊であり、叡智の面の金剛界大日如来と慈悲の面の胎蔵界大日如来があります。像は如来でありながら宝冠をかぶり装身具で身をかざる菩薩形として表現されます。宝冠の梵字は五智如来を現してます。金剛界の大日如来は、智拳印という智慧の深さを象徴している印を結んでます。
.
 材質   
 大きさ  総高:22cm (台座直径12cm)
像高:13cm
【お問い合わせ】にて、ご依頼ください。
 戻る