おかの仏像制作所


香合佛・懐中佛 



 香合佛とは、茶道具の香合に仏様を彫って懐に納めて携帯できるようにした仏像です。
ここでは、香合佛と懐中佛をわけています、蓋のあるのを香合佛、蓋がないのを懐中佛としています。
懐中佛には、別注になりますが立ててお祀りできるよう雲の台座を作っています。写真を載せてますのでご参考ください。

 守り本尊とは、生まれ年の十二支によって定められた仏様です。
 
子年の守り本尊
千手観音坐像

 
丑・寅年の守り本尊
虚空蔵菩薩坐像

 
卯年の守り本尊
文殊菩薩坐像

   
 
辰・巳の守り本尊
普賢菩薩坐像

 
午年の守り本尊
勢至菩薩坐像


申・未年の守り本尊
大日如来坐像

 
     
 
酉年の守り本尊
不動明王坐像

 
戌・亥年の守り本尊
阿弥陀如来座像


 香合佛には蓋に懐中佛には裏に、その尊像の梵字を彫ります。私の銘「かづき刻」も彫ります。
有無は、ご相談ください。
       

 雲の台座

懐中佛用の立ててお祀りするための台です。
材質はモチノキです。
             
 大きさ
  香合佛:径:約8.5cm(蓋が付くのでその合わせ目分ちょっと大きいです。)
     厚み:約4cm(本体と蓋をあわせて4cmです。)

 懐中佛:径:約8cm
     厚み:約2cm
 
 基本は、径:約8cmですが大きさは、ご相談ください。

 材質  ヤマザクラ材(写真の香合佛には入ってませんが、ヤマザクラ特有の年輪の模様があります。)
  信仰している仏様や思い入れのある仏様、好きな仏様でも彫らさせていただきます。
  形・大きさ、いろいろとご相談ください。

  
如意輪観音坐像
 
黄不動尊

 不動明王坐像
(彩色入り)
               
 トップページに戻る